プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お久しぶりです!
3年ぶりに姉妹店から帰って参りました、店長の鈴木です!!
懐かしい常連さんやスタッフにも会えて、嬉しいばかりです。
これから当店で扱う、新しいお酒やお料理を紹介してゆきますので、たまに覗いてみてくださいね。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月24日 (火)

一歩前へ。

前回ご紹介させて頂いた、
石巻の「日高見 震災復興酒」はやはり、あっという間に終了。
しかし、通年物が入荷してきました。
「日高見 純米超辛」です。
震災復興酒がより熟成されたお酒だったのに対し、
この超辛はビシッと辛口で、鮮魚とよく合いそうですね。
限定物ではありませんが、
飲むことで支援してゆきましょう!

2011年5月12日 (木)

今、飲んでほしいお酒です。

テレビのニュースなどで話題のお酒が入荷致しました。

宮城県石巻市。
そう、被災地のお酒です。

銘柄は「日高見」純米酒です。
酒名の横に添えるように、
『震災復興酒 希望の光』とあります。

口上より抜粋いたします。
~このお酒は、平成23年3月11日(金)の東日本大震災によって被災したお酒です。純米酒を中心に大吟醸や純米吟醸など、発酵中のお酒が被害に遭いました。~
~建物のいたるところが壊れ、立ち入る事が困難になり、同時にライフラインが寸断し、発酵中のお酒の管理が出来なくなってしまいました。~

と、壮絶な被災地の酒蔵の様子が書かれています。
このお酒は被災より2週間、我慢強く耐え続けたお酒なのです。

~しかし、我々の心配をよそに、そのお酒はとても力強く生命力に溢れ、我々に勇気と希望を与えてくれました。本来の酒造りでは、如何に良い酒を造ろうかと凌ぎを削りますが、このお酒からは普段の酒造りでは味わえない感動を貰いました。~

ご存知の方も多いと思いますが、このお酒実際に旨いんです。
香りだけや、辛さだけではなく、なんというか旨みの部分がとても豊かなんです。


~被災した石巻市の惨状を見た時に、弊社は本当に生かされたのだと、強く感じる他有りませんでした。~
~我々が励まされた、このお酒を通して、御愛飲頂く全ての方々に希望の光をお送りする事が出来れば幸いに思います。~

この心意気が素晴らしいですね。
「絶対負けない石巻」
一生忘れられないお酒になりそうです。

2011年5月 2日 (月)

飲むことで、応援しましょう。

震災後、何気なくやっていた「北のお酒」特集。
本格的にやってみます!

最初に揃えてみたのが、
青森の地酒「久喜泉」と「陸奥八仙」。
前者は有名な「田酒」とは同じ蔵で造られた吟醸酒。
後者は、お刺身と良く合う辛口の特別純米酒。

どちらも週末には、多くのお客様にお飲み頂きました。
今までなんだか後ろめたい気持ちで飲んでいた方にも、
東北を応援する気持ちで、ぜひ一杯いかがですか?
当店では、皆様から頂きましたご飲食代の一部を、
義援金として寄付しています。
皆様、堂々とお飲みください。

次回は、喜多方のお酒なんかやってみようと思います!

個室と朝〆鶏料理 花さんしょう 八重洲 のサービス一覧

個室と朝〆鶏料理 花さんしょう 八重洲